金融経済教育×小中学生の社会課題解決の機会を創出

 

実施内容

2022年3月6日(日)、小学生・中学生による社会課題解決のためのプレゼンテーション大会「スタートアップJr.アワード2021」決勝大会を東京証券取引所 東証Arrowsで開催いたします。

『スタートアップJr.アワード』は、2019年に初開催され、今年度で3回目を迎える小学生・中学生のための社会課題解決のアイデアを競うプレゼンテーション大会です。

子どもたち自らが考えた社会課題解決のアイデアを、一次審査(書類選考)と二次審査(プレゼンテーションの動画)で審査を行い、決勝大会は、現役ビジネスパーソンの審査員を前にプレゼンテーションを行って受賞者を決定します。小学生、中学生の2部門あり、個人・チーム・学校単位で参加可能です。アイデアの独創性や着想力はもちろんのこと、プレゼンテーションの構成や表現力、訴求力も含めて総合的に評価されます。 

東京証券取引所が運営する株式市場は、2022年4月4日より新市場に生まれ変わり、 上場会社の持続的な成長と中長期的な企業価値向上を支える新たな始まりを迎えます。

今、企業にとってサステナビリティ推進(ESG、SDGs、CSR、社会貢献など)を行うことは経営上の重要課題です。一方の未来世代の小学生・中学生にとっても、「社会課題を解決していく」という気運はSDGsの拡がりと共に、年々高まっています。

小学生・中学生の社会課題解決プレゼン大会「スタートアップ Jr.アワード2021」決勝大会を、金融経済の柱である東京証券取引所の東証Arrowsにて 開催することは今後の未来世代において大きな意味を持ち、活きた金融経済教育の機会となります。

次世代を担う子どもたちが豊かな発想力で自由にアイデアを考え、社会課題解決のアイデアを発信できる本取組を通じて実現する、金融経済教育×社会課題解決。

「社会で活きる学び」の機会から、キャリア教育の促進につなげていくサステナビリティ推進です。

 

会社概要

社名:株式会社東京証券取引所
事業内容:有価証券の売買を行うための市場施設の提供、相場の公表及び有価証券の売買の公正の確保その他の取引所金融商品市場の開設に係る業務。上記に附帯する業務
設立:1949年4月1日
URL:https://www.jpx.co.jp/
日本取引所グループのサステナビリティ:https://www.jpx.co.jp/corporate/sustainability/index.html